「専門用語がわからない…」「もっと用語に詳しくなりたい!」
そんな時に是非ご活用ください!

用語集用語集

【アルファベット】

相続税

国税の一種。相続や遺贈によって取得した財産に課される税金。

相続時精算課税制度(参照:贈与税)

65歳以上の親から、20歳以上の子供(代襲相続人を含む)に対して贈与する際に、選択できる制度。通常であれば贈与を受けたときには贈与税を支払う。この制度を利用すれば2500万円を超えるまでは贈与税はかからない。2500万円を超える場合は、超えた金額に対して一律20%の税率で課税される。実際に相続が発生した時には、この制度を使って贈与された財産は相続財産に合算され相続税を計算する。

贈与税(参照:相続時精算課税制度)

国税の一種。贈与によって取得した財産に課される税金。

損害保険契約者保護機構

損害保険会社の破たんに備え、保険契約者を保護する目的で設立された。万一、損害保険会社が破綻した場合には、破綻保険会社の保険契約の移転等における資金援助、補償対象保険金の支払に係る資金援助等を行う。また、生命保険会社の更生手続においては、更生管財人が作成した更生計画案の決議を行う関係人集会等における議決権行使等、更生手続における保険契約者の一切の手続を代理する。

損切り

損が出たまま保有している証券を、損失がより大きくならないよう損が確定するのを覚悟で反対売買することを「損切り」という。

家計のノウハウ家計のノウハウ

ぴったり診断チェックぴったり診断チェック

暮らしのヒントが満載!小冊子プレゼント

家計の見直しのプロが教える資産運用の注意点、生命保険の見直しなど暮らしのヒントが満載!

マネーの達人養成学校

出版書籍

お客様の声

メディア掲載