小さな改善が大きな効果!生活費のアレコレ小さな改善が大きな効果!生活費のアレコレ

会社員ですが、老後の生活が不安です。年金はどの位支給されるのでしょうか?

ご自身が受け取る事のできる年金額を把握しましょう。

会社員の年金は、全国民共通で一定額の「老齢基礎年金」と会社員時代に受け取った給与に比例する「老齢厚生年金」から成ります(企業によっては、他に厚生年金基金、確定拠出年金等のプラスの年金制度があります)。

老齢基礎年金は、20歳から40年間加入の場合、年772,800円(平成26年4月時点)となっており、保険料未納や免除の期間があれば、その分減額されます。老齢厚生年金は、給与およびボーナス等の収入に応じて納めた年金保険料に比例する金額になります。

ご自身が受け取ることができる年金額は、35歳・45歳の方は誕生月に送られてくる「ねんきん定期便」を見て計算することができます。それ以外の方は「ねんきんネット」http://www.nenkin.go.jp/n/www/n_net/からインターネット上で計算することができます。

「ねんきん定期便」の見本

赤丸の部分に、「これから退職するまでの年間給与・賞与額の1/12」、「これから退職するまでの期間」を予想すれば自分で計算をすることができますで、一度試してみてください。
老後の生活のシミュレーションは、「貯蓄」+「年金などの収入」-「支出(生活費)」を予想して行います。

 「わが家の場合はどうなの?」「もっと詳しく知りたいな」と思ったあなたには「家計ドック診断」をオススメします。

お問合せ資料請求フォーム

相談予約申込フォーム

ぴったり診断チェックぴったり診断チェック

暮らしのヒントが満載!小冊子プレゼント

家計の見直しのプロが教える資産運用の注意点、生命保険の見直しなど暮らしのヒントが満載!

マネーの達人養成学校

出版書籍

お客様の声

メディア掲載